包茎の治療費っていくらかかるの?

包茎手術内容について

日本人のおよそ6割もの方が悩んでいる包茎。デリケートな部分のため、誰にも相談出来ずそのまま放置という男性も少なくありません。
包茎が影響して、銭湯へいけず女性関係も自信が持てず悩んでいる方はとても多いです。
その包茎を治療する手術ですが、病院をネットで検索しますと、男性スタッフのみの病院があります。カウンセリングで女性がいると、とても話しにくいですが、男性ですと悩みを打ち明けられやすいです。治療は、三段階でしっかり麻酔をして、パソコンでシミュレーションをした通りの形に手術をしてくれます。手術時間は平均30分から一時間です。手術は痛みが全くなく、術後は痛み止めを服用します。アフターケアがしっかりしている病院ですと、24時間対応で受け付けてくれます。

包茎手術の治療費はどれくらいか

気になるのが手術費用です。手術費用は包茎の種類によって異なります。
平常時は皮が被り、勃起をしたときに痛みなく亀頭を露出できる仮性包茎は五万円、包皮先端が狭く、亀頭や陰茎を締め付けて痛みがあり勃起しても皮がむけないカントン包茎は12万円、平常時でも勃起しても皮に覆われている真性包茎は15万円となっています。
まれにインターネットで、格安でできる包茎手術というサイトがありますが、安全性が保証できない怪しいサイトが多いので、必ず病院を探す際は口コミを参考にして決めてください。
手術を受けることで術後の傷跡はほとんど目立たないため、銭湯へ行けたり女性に自信が持てるようになります。デリケートな悩み、勇気を出して手術を受けてみてはどうでしょう。

© Copyright Know Things U Want. All Rights Reserved.